借地権の買取について無料でご相談を承っております

メールでのお問合せ
  1. 借地権 無料相談.com トップ
  2. 元橋弁護士の借地権活用法

顧問弁護士、元橋弁護士の借地権活用法

大家から見た定期借家



1 定期借家契約の利点

建物の賃貸借物件の多くに、例えば賃貸借期間が2年で、2年毎に更新する、等の定めがあります・・・

続きを読む

地主が死亡したら



1 地主の高齢化に伴う諸問題

借地人から地主への連絡を、地主の高齢化に伴い、地主の親族を通して行なっている、ということも珍しくありません・・・

続きを読む

不動産の共有は避ける



1 共有状態の発生の契機

不動産の共有は、多くは、相続をきっかけとして発生します。  相続人間で話し合いがつかずに法定相続分での共有になることもありますし、被相続人の意向であえて共有になっている場合もあります。

続きを読む

借地権付き建物の相続



①借地権付建物の相続

 借地権付建物に住んだり、仕事に使ったり、貸したりしている方もいらっしゃると思います。借地権付建物は、所有権の土地に比較して安価なため、使用収益ができている場合、有利な不動産です。そして、借地権付建物も、所有権がある土地、建物と同じように、相続財産になります。

続きを読む

相続放棄は慎重に(特に不動産をお持ちの方へ)



民法939条・民法921条

 相続放棄をすると、初めから相続人とならなかったことになります(民法939条)。
 相続放棄をする場合は、一般には、被相続人が債務超過である場合ですが、時折、被相続人に関係することには一切関与したくない、という理由で、債務超過か否かとは関係なく、相続放棄をする方もいます。

続きを読む

PAGE TOP